人工地震とは?目的は?大阪が人工地震はデマ!嘘!だが南海トラフは警戒すべき

スポンサードリンク

昨日、大阪府で大きな地震がありました。
私自身、大阪市内に住んでいますので、地震が
起きた時はびっくりして、丸くなっていましたが、

こーいう地震が起きるたびに、
これは人工地震だ!とか言って陰謀論を
唱える人がいるんですよね・・・。

そもそも人工地震とは何か!?

大阪の地震が人工地震はデマで嘘なのか!?

今後、起こりうるであろう南海トラフとは
何なのかについて、まとめてみました。

 
昨日の地震は凄かったですね。

私地震、阪神淡路大震災を経験してまして、
当時はマンションの12階に住んでいましたので、
凄まじい揺れで、家具が倒れて、食器やら何やらが
崩壊したのを覚えています。

昨日の地震ですが、
私の住んでる地区は震度4だったのと
マンションの2階に住んでいる事から
阪神淡路大震災の時程の恐怖は感じなかったんですが、

震源地付近では、壁やら何やら崩壊、電気、ガスも止まってしまい
改めて都市型の地震の恐ろしさを感じました。

で、こーいう地震があると
必ず、出てくるのが人工地震説なんですね(汗)

阿部政権の陰謀だとかイルミナティカードだとか
いうのが話題になるんですが、そもそもそんな事が可能なのでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

人工地震とは

 
読んで字のごとく、人工的に
地震を起こす事で、実際に人工地震の
実験は過去に行われていたみたいです。

 
人工地震の特徴は自然地震と違い
は、下記の画像のように地震の波形が違う
という事です。

 
自然地震はP波と呼ばれる波形が
あるのに対して、人工地震はこのP波がなく
いきなり大きなS波が出るのだとか・・・。

今回の大阪の地震もこのP波がないから
人工地震だ!

なーんて言う人がいますが、
私はそれはないかと思いますし、
そんな事はあって欲しくないと思っています。

 

スポンサードリンク



 

人工地震があるとして、その目的は?

 
これは都市伝説的な話なんですが、
世界の経済やら何やらは一部の超大金持ちが
操作しているらしく、

彼らは気候の変化まで起こせるとか・・・。

そんなごく一部の超大金持ちが考えている事に
人工削減論というのがあります。

世界の人口を今の10分の1にしてしまおう
という考え方です。

 
近い未来、このまま世界人口が推移していけば、
食料危機になると言われていまして、必ず、資源、食料を
巡って、戦争が起きるという話です。

確かに、全世界的に見たら
食料が足りていない部分もある訳で、
非常に重要な問題であるのは間違いないでしょう。

 
ですが、どうなんでしょうか?

そんな事を言い出したら、
日本だけの話ではない訳で、
世界中で大地震が起きてしまうのではないでしょうか?

 

大阪の地震が人工地震であるのは嘘やデマ

 

まず、人口地震をどうやって起こすのか!?

という事なのですが、
核爆発を起こす事で、人口地震を
起こせるんだとか。。。

地中10キロ位の穴を掘って、
そこに核爆弾をセットするんだとか。

東日本大震災の時には
日本の掘削船「ちきゅう」がいたとか。

そのちきゅうが掘削出来るのが
ちょうど10キロだとか・・・

で、今回の大阪の地震も震源は
深さ10キロでP波がないという理由で
人工地震なんだそうです。

 
今回の震源地は大阪市北区で、
大阪の超ど真ん中で都心部とも言える場所です

 
よーく考えて欲しいのが
大阪の中心が震源地で、そんな所に
10キロの穴なんて掘ってたら誰でも気づくでしょうし、

何より、そんな所で核爆発なんか起こしたら
もっとエグイ事になってるでしょう?

シマウマが逃げたとかデマや嘘が
流れていますが、何で、そんなデマや嘘が
流れるのかが不思議で仕方がないです。

 

スポンサードリンク



 

とはいえ、南海トラフなどの大地震に備える事は大事

 
気象庁は今回の大阪の地震について
ちかい将来起こるであろう南海トラフとの
関連性はないと発表しています。

ですが、九州の地震の時は
大地震が来る前に何回か大きめな
地震が起きていたとの事ですので、

今後、しばらくは大きな地震が
起きる可能性がないとは言い切れないと
言えます。

大地震となると、焼石に水かもしれませんが、
最低限、家具の固定と自宅でしたら、地震が起きた時に
どこに避難するのか!?

という自分なりのルールを決めておく事が重要だと思います。

 
あと、電気やガス、水道が遮断される事も
想定して、ミズや、電気、ガスを使わなくても
食べる事の出来る非常食の準備はしておくべきでしょう。

人工地震がどうとかではなく、
いつ、何が起きても、自分の身は自分で守る姿勢が
大事なのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください