メンズのヒゲ脱毛器ランキングにない針脱毛器で永久脱毛?!

スポンサードリンク

男性の永遠の悩みの一つに、
ヒゲが濃くて、剃っても剃っても、
すぐに生えてきて、顔が青くなってしまう!
というのがあります。

そんな青ヒゲとおさらばする為に、
ヒゲを脱毛器で脱毛するというのがあります。

今回は、そんなメンズ脱毛器ランキングにはない
針(ニードル)脱毛器で、永久脱毛出来るのか?!

という事について、お話したいと思います。

 
最近の脱毛器ランキングの流行りは、
レーザー脱毛か、光脱毛になります。

エステでも使用されているもので、
家庭用脱毛器では、ケノンという脱毛器が有名です。

69800円と、結構なお値段なんですが、
こういう光やらレーザーの脱毛器というのは、
ムダ毛を抜くというのではなく、

毛根に照射して、発毛を弱らせるもので、
使用しているうちに徐々にムダ毛が薄くなっていく
というものなんですね。

私も、結構なヒゲの濃さでして、
昔、男性用のレーザー脱毛器を購入し、
ヒゲにあてていたんですが、

イマイチ、効果を実感する事が出来ず、
押入れに眠ったままに・・・。

今、脱毛器ランキングで主流となっている
光やレーザー系の脱毛器も、男性のヒゲには、
イマイチ効果を実感出来ないとの評判。。。

じゃあ、メンズのヒゲは諦めろ!

という事なのか?!

と、言われますと、
実は、そういう訳ではなく、
針脱毛器を使用する事で、
男性の濃いヒゲも脱毛、しかも、
永久脱毛出来るのです!

針脱毛って?!

 

スポンサードリンク



 
針脱毛というのは、
細ーい針に微弱な電流を流し、
毛根にダイレクトにアタックするもので、

日本の脱毛器の歴史では、
最も、古い時代からあるものです。

現在でも、一部のエステサロンでは、
針脱毛器を使った脱毛が行われており、
その効果は、レーザーや光よりも高いと
言われています。

ただ、針脱毛は、レーザーや光と違い、
一本一本、毛穴に針を刺し、電流を流す事から、
非常に時間やら人件費、

また、毛穴に針を刺すという高度な技術が
必要になる為、主流ではなくなったんですね。

費用も100万単位でかかる事から、
あまり、針脱毛器を使った脱毛は
行われていないのが現実です。

この針脱毛器を家庭で使用して
ヒゲの脱毛が出来ないか?!

という事で、私、針脱毛器を購入してみました!

 

針脱毛器の価格と効果は?!

 

スポンサードリンク



 
まず、針脱毛器はレーザーや光に比べて、
かなり、安く手に入ります。

だいたい、10000円〜20000円の間です。

1万円なら、いいかな?!
と、思い購入し、早速、ヒゲの脱毛に挑戦!

と、意気揚々としていたのですが、
これが、恐ろしい位に難易度が高いんですよ(ΦДΦ;)

まず、針を毛穴に刺すという作業が
とてつもなく、難易度が高い!

針と言っても、先が尖っているものでなく、
また、普通の針より細く、毛穴になかなか上手く
刺さらないんですね。

ヒゲではなく、足などは、
比較的、針が通りやすいのですが、
男性の濃いヒゲには、針自体が負けてしまいがちです。

故に、針脱毛というのは、
医療脱毛の中でも、非常に難易度の高い
脱毛方法なのです。

家庭でやるには、慣れるまで、
かなりの時間がかかり、相当な根気がなければ、
なかなか、脱毛まで至らないかと私は感じました。

それでも青ヒゲをどうにかしたい?!

 

スポンサードリンク



 
では、家庭用針脱毛器は使えないのか?!

と、言われますと、全く無理という訳ではなく、
一日、10本、風呂上がりの毛穴が最も開いた時に
実践すると、比較的、針が通りやすく、

また、毛根に電流が伝わりやすくなり、
脱毛効果も高くなります。

要は、風呂上がりに、ちょくちょく脱毛する
習慣を身につけてしまえ!

という事です。

肌への負担は?!

これは、どの脱毛器でも言える事ですが、
負担はありますし、結構、痛いです。。。

針を刺す時にチクっと、
そして、電流を流す時にピキッと

電流を流した瞬間は、慣れてない内は、
びっくりします(汗)

まー、慣れてくれば、痛みも気にならなくなりますが、
針脱毛した部分は、小さな水ぶくれみたいなのが、出来ます。

これは、専門のクリニックでやってもらっても
同じでして、針脱毛器の避けては通れない関門
と言えます。

水ぶくれ自体は、2,3日でなくなりますので、
あとは、根気よく、長いスパンでじっくり取り組んでいく事が重要になってきます。

針脱毛はとにかく、慣れるまで時間がかりますが、
一度、処理したヒゲは生えてくる事はありません。

<どんだけ、時間がかかってもいい! 0/b>
というなら、やってみる価値はあるかと、
私は思います。

針脱毛器は↑↑コチラ

 

スポンサードリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のソーシャルボタンで共有して頂きましたら、とても嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください