生活保護の支給日は?!医療費は!?車は?年金はどうなるのか?!

この記事は2分で読めます

元ケースワーカーが、どこよりも詳しく、
そして、実態をえぐる生活保護についてですが、

生活保護を受けた場合の医療費、
車の所有は認められるのか?!

また、年金を受給している場合や、
年金保険料を支払っていない場合の年金を
受給出来ない場合はどうなるのか?!

支給日はいつなの?!

そんな生活保護のブラックな部分まで、
まとめてみました。

スポンサードリンク

まず、生活保護の支給日ですが、
自治体により多少の誤差はありますが、
だいたい月初め1日か2日になります。

但し、1月分については、
市役所が正月休みに入るので、
12月25日前後に支給されます。

また、申請して、保護開始になった場合、
申請日から翌月までの最低生活費を日割り計算
家賃を支払ってない場合は、住宅扶助は全額支給に
なります。

医療費ですが、申請を受理した日から、
保護開始になりますので、預貯金等の資産がない限り
申請日から医療券対応になりますので、無料になります。

車の所有ですが、原則認められていません。

まー、当たり前と言えば、当たり前な話ですが、
生活保護法的に言ってしまえば、車は維持費が
かかりますよね?

ガソリン代や駐車場代、自動車保険など。

こういった維持費は、最低生活費より
下の水準で生活する事になってしまう為、
たとえ、保護受給前に車を所有していたとしても、
原則は処分という形になります。

例外として、例えば、通院、介護等に
どうしても必要な場合や、就労し、自立が
見込める場合は、所有が認められるケースが
ありますが、私の経験上、そういったケースは
見た事がありません。。。

スポンサードリンク




年金ですが、これは、課税対象である
厚生年金、国民年金、非課税対象となる障害年金
全て、収入としてみなされます。

最低生活費ー年金収入=保護費

という形になります。

ちなみに、生活保護受給中に、
年金が過去に遡って支給された場合、

生活保護法第63条に基づき、
遡及して貰った年金については、
福祉事務所に保護費を返還するという意味で、
納めなければなりません。

ここが、よく揉めるんですよね(´∀`;)

ワシの年金やろ

なんで、返さなアカンねん!
みたいな。。。

ここをどういう理屈でそういう考え方になるのか
意味不明ですが、

年金を貰って、最低生活費に届かない分を
保護費で支えますよって話で、なんで、
保護費プラス年金的な考え方になるのか
さっぱり分かりません。

年金を遡及して受給した場合、
年金支給開始日からの日数が長いと、
結構な臨時収入になるケースが多く、

人間、大金持つと人格変わるんかなー

という感じになっちゃいますね。

それまで、保護費の支給、医療費無料
更には、税金、国民年金保険料や、国民健康保険料を
介護保険料が免除されてきた訳ですから、

遡及して年金を受給した場合、
上記に挙げたものは返還するのが当然な筈なんですが、
人間、欲が出ると意味不明になっちゃいますね。

年金のお話ついでに、これまで、
国民年金保険料を全く支払っていない場合でも、
生活保護の受給は可能です。

まー、普通は、国民年金だけでは、
到底、最低生活費には届かないので、
厚生年金の加入や、国民年金基金の上乗せを
やっていくのですが、

極端な話

一生懸命、働いて保険料を納めなくても
生活保護の受給は可能という事になってしまいます。

ここが、矛盾というか、それはおかしいでしょ?!
って話ですが、

頑張って働いてきたけど、
年金保険料を払えない生活水準で
生活している人への配慮とも言えます。

また、日本の年金制度って、
崩壊してますからねー。

国民年金保険料全額納めても
年金の支給は70歳から、年間70万を
切るレベルですので、もう無茶苦茶な話です。

まー、だからと言って、保険料を支払わなくていい
という話でもないので、可能な限り、国民年金保険料は
納めていかないとダメとは思います。

と、こんな感じで、生活保護について
お話した訳ですが、次回は、もっとブラックな
部分について、お話したいと思います。

スポンサードリンク

  • 2016 05.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

たたきさん

IMG_0005

ゆるーく生きています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ふわっちで生放送してたりします

たたきさんのふわっちは↑↑画像をクリックです

封筒を使って貯蓄

ブログランキングです