うつ病で退職してからの流れと再発防止には?食事は??

この記事は2分で読めます

うつ病が重症化して、どうしても
会社という組織で、やっていけず
退職せざるを得ない状況というのが
出てくる場合もあります。

今回は、うつ病で退職してからやるべき事と、
再発防止、食事のポイントについて、お話したいと
思います。

スポンサードリンク

まず、退職手続きですが、
引き継ぎなど、人事関係上、
早めに、直属の上司に相談しておくべきでしょう。

うつ病だから、とかではなく、
流れ的には、フツーに退職するのと
大差はありません。

重要なのは、退職後です。

退職してしまえば、当然、
収入がなくなりますので、まず、
会社が雇用保険に入っているなら、
失業手当の申請をするべきでしょう。

それから、役所で、国民健康保険の加入、
国民年金の加入手続きをとります。

ここまでは、うつ病ではなく、
フツーに退職した場合も全く同じです。

重要なのは、精神障害の手帳をとれるかどうか?

これに、尽きると思います。

うつ病でも、重症度が高い場合、
精神障害認定される場合があります。

この辺りは、主治医と相談をして、
診断書を書いてもらう必要があります。

手帳自体は、比較的早く交付されますので、
交付されたら、次は、お近くの社会保険事務所等で、
障害年金の申請をします。

障害年金を受け取れるかどうかは
うつ病の初診日前後6カ月に、国民年金などの
年金保険料が納付されているかがポイントになります。

普通に会社勤めされていたなら、
国民年金、厚生年金が給料から天引きされてますので、
未納期間はないと考えられますので、申請は必ずしておきましょう。

スポンサードリンク




年金が支給されるまでは、
結構な時間がかかりますので、
その間は、退職手当や、失業手当で
やっていくしかありませんので、とにかく
節約していくしかありません。

また、障害年金が支給されても、
多くて、月に12万程度ですので、
家族がおられる方は、今後の生活を
どうしていくのか考えないといけませんね。

そして何より、症状を重たくしない方向へ
持っていく話になるのですが、食事について
ですが、食事は通常の食事で全く問題ありません

但し、アルコール類は、症状を不安定に
させてしまいますので、お酒は控えるにこした事は
ないと言えます。

うつ病には、完治という概念がなく、
寛解といって、症状がほとんどなくなる事はあります。

但し、精神的負担がキツイ状況になれば、
当然ながら、ホルモンバランスが乱れ、症状が悪化しますので、原因となったものには近づかないのがベストと言えます。

症状が寛解して、再就職が可能かどうか?

という部分ですが、
まず、必ずしも、うつ病である事を再就職先に
報告しなければならないという事はありません。

ですが、会社とは、人間関係というのが
必ず、ネックになってきますので、症状が
再発する可能性は非常に高いと言えます。

ですので、再就職する場合は、
条件としては、非常に厳しいのですが、
症状が出た時に、休暇が取れるかどうか?

という部分もチェックしておくべきでしょう。

うつ病の再就職は、相当厳しい部分がありますが、
どうしても、再就職出来ずに、生活費をまかなう事が
出来ないようなら、最終手段として、近くの役所の
福祉課で、生活相談するという事も、最終手段として、
覚えておいて下さい。

スポンサードリンク

  • 2016 04.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

たたきさん

IMG_0005

ゆるーく生きています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ふわっちで生放送してたりします

たたきさんのふわっちは↑↑画像をクリックです

封筒を使って貯蓄

ブログランキングです