ニートとは!?増加の原因とフリーターニートの末路とは

この記事は2分で読めます

現代社会において、問題となっているものに
高齢化社会と、ニートの増加というのがあります。

また、ニートの高齢化も進んでおり、
このままでは、深刻な社会問題に発展する
危険があると言われています。

では、そもそも、ニートとは!?
ニートになってしまう原因とその末路は一体!?

スポンサードリンク

 
まず、ニートとは、
という所ですが、一般的な定義で言うと
定職に就かず、あるいは、仕事そのものを
全くせず、日々を送っている人になります。

多くの場合、
自宅に引きこもっているケースが大半で、
1日をインターネットゲームをして過ごしたり
しています。

ネトゲ廃人という言葉がありますが、
ゲームに没頭して、仕事をしないという感じでしょうか。

ゲームでなくても、
人とのコミニケーションが上手く出来ず、
ただ、ひたすら引きこもっている

例を挙げれば、キリがないのですが、
ニートになってしまう原因は、一概にこれ!
というものはなく、

ただ単に、就職して毎日、朝から晩まで
長時間拘束されるのが嫌だ!

という理由で、定職に就かないというのもありますし、
学生時代にイジメに合い、それ以来、社会との接点を
閉ざしてしまい、ニートになってしまったというのもあります。

スポンサードリンク




 
また、最近はスマートフォンの普及などで、
インターネットが身近になり、ニートに関する
情報というのがネット上に氾濫している訳で、

それを見た人が、
影響を受け、そのままニートになってしまう
というケースもあるでしょう。

 
確かに、今の日本では、
就職しても、必ずしも幸せになれるか!?
と言われたら、答えはクエスチョンな部分がありますし、

成長期のイジメなんかは、
結構、トラウマになってしまう事が多いと思います。

 
じゃあ、ニートでいる事は仕方がない事なのか!?
というと、そういう訳でもなく、

ニートの末路というのは、
決して、幸せであるとは言えない筈です。

 
例えば、親が元気な内はいいでしょう。

ですが、親が歳を取り、
介護が必要になったらどうでしょう?

それまで、社会との接点を
絶ってきた人間が親の介護なんて出来るのでしょうか?

収入もなくなり、
最後のセーフティーネットである
生活保護を受ける

生活保護を受けれれば、まだいいでしょうが、
果たして、この先、そんな状態での生活保護申請が
受け付けて貰えるのかもクエスチョンです。

つまり、最悪、孤独に、
露頭に迷い、ホームレスとして、
誰にもみとられずに人生を終えてしまう
という末路を迎えてしまいかねないんです。

 
これって幸せな人生なのでしょうか?

私は、義務教育で耳にタコが出来る位、
言われ続けている、いい大学に入って、いい会社に
就職して、定年までしっかり働きなさい的な言葉が
非常に嫌いだったりします。

何故なら、いい大学に入って、いい会社に入って、
定年まで、必死こいて働く事が必ずしも、幸せな人生とは
限らないからです。

定職に就いたのはいいが、
実は、ブラック企業みたいな企業で、
毎日20時間働いて、月の給料は20万足らず。

ボーナスなんてもってのほか!

なんて事になったら、
幸せな人生もへったくれもありません。

 
そんなんだったら、まだニートの方が・・・

という考えになるのも分かる気がします。
 

結局、今の日本の社会構造そのものが、
幸せな人生を実現させにくくしているんじゃないか?

と私は考えています。

今のような社会の仕組みが
この先もずーっと続くのなら、
今後、更に、ニートと呼ばれる人の
増加は止められないんじゃないかと思いますね。

 

スポンサードリンク

  • 2016 03.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

たたきさん

IMG_0005

ゆるーく生きています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ふわっちで生放送してたりします

たたきさんのふわっちは↑↑画像をクリックです

封筒を使って貯蓄

ブログランキングです